本文へスキップ

お問合せ:メール

watanabe.music@hotmail.co.jp

oasaわたなべ音楽教室












生徒さんの声voice


H・Kちゃんのお母様

小学校1年生の娘がピアノに通っています。
先生はとても優しく、娘がなかなかうまく弾けない時も良い所を見つけ褒めてくださり、やる気を保たせつつ“もっとこうしてみようか”とアドバイスして下さいます。
娘も先生のご指導により、楽しく通わせて頂いております。

家でも、習った曲を弾いて妹達と歌ったりしている姿を見るとピアノを習わせて良かったなと感じます。

将来は幼稚園の先生になりたい!ということで始めたピアノですが、先生の教室に通い、ピアノを習うだけでなく音楽を通して心の感性が磨かれているようです。

また、他の兄妹も居り、なかなかレッスンの様子を見学にいけませんが、先生が練習の様子を動画でメールに添付して送って下さることもあり、付き添えなくても娘がどの様に頑張っているのか知ることができて、いつも先生の細やかな気遣いに感謝しております。


I・T君のお母様

昨年の10月からお世話になり、5ヶ月が経ちました。
児童デイサービス「悠悠クラブ」での渡辺桃子先生の音楽レッスンが毎回楽しくて、もっと個人的にご指導頂きたく、入室致しました。

弾くこと、歌うこと、音階・・・あらゆる角度から、楽しいポケットいっぱいの、のびのびレッスンは、子供が生き生きと活発に、音楽に触れることが出来て、毎週楽しみに通わせて頂いています。

毎週のように、“レッスンでこんなことが出来た!”“うちでも弾けた!”・・・と、小さな“出来た”をたくさん導き出して下さる桃子先生に本当に感謝しております。
今は3月の発表会に向けて、張り切ってピアノの練習をしています。

楽しく毎週進んでいくレッスン・・・これからどんなにか、音楽が自信の元になり、楽しみとなって力を付けていくだろうと思うと、成長がとても楽しみです。


T・Nちゃんのお母様

レッスンの1時間。
娘の頭の引き出しはフル回転。
やりたいことが盛り沢山で、時間が足りない様です。

発達支援コースに籍を置き、3年目になります。

始めの1年は手作りの教材に囲まれて、ひたすら音遊び。
歌いながらのパン屋さんごっこ、可愛い野菜のお人形を使って音階遊び、ペープサートで色々な歌を歌ったり・・・。
決して強制や強要せず、娘の気持ちを一番に「とにかく楽しく!!」を大事にして下さり、親子共々癒しの時間を過ごして来ました。

母子分離のレッスンになってからは、娘のレベルにどんどん付いて行けなくなる母・・・。
今はコードネームを覚えることに夢中で、先生との音遊びを楽しんでいる様です。
元々聴音の得意な娘は、自宅でも耳にする様な音楽をコピーして習ったコードを付けて弾いています。
先生も娘の歩幅に合わせて、個性や能力を引き出し、また無限の可能性に期待を寄せ、色々なレッスン内容を提案して下さいます。

これからも先生との楽しい時間を通して、娘の世界を広げていただけたら嬉しいです。




K・M様

昨年の4月から、声楽のワンタイムレッスンに通っています。
と言ってもなかなか時間が取れず、月1回行ければいい方・・・というわがままな生徒ですが、それでもOK、というお言葉に甘え、マイペースで続けさせていただいています。
声楽は別の先生に4年ほど習っていたことがあったのですが、上達したかな?と思っても別の難しさが出てきてちょっと限界も感じていました。
ですが、こちらに通い始めて「目からウロコ」的に新しい発見があったりして、毎回のレッスンが本当に楽しみです。
アラフィフの私ですが、まだまだ進歩できる!と前向きに続けていきたいと思います。



K・M様

去年から月1回程ののペースで予約制のワンタイムレッスンを受けています。
元々クラシックも好きなのですが、子どもの頃に電子オルガンを習っていたので映画音楽なども好きで、先生にはJAZZやポップスを教えていただいてます。
ピアノは40過ぎてから始めたほぼ初心者ですので、いつも楽しく新しい発見をさせていただいてます。仕事が終わってからの遅い時間、しかもほとんど復習せずにレッスンに行ってますが、「ここで練習すればいいんですよ」の先生の言葉に甘えさせていただいてます。
これからも色々なジャンルを楽しみたいと思っております。




F・Hちゃんのお母様

娘は年中からピアノを習い始め、早くも1年半がたちました。
 元々、リズム遊びや歌うことが大好きでピアノにも興味津々でしたが、初めは母子
分離のレッスンを不安がり泣いたり、予期しない大きな音が苦手で怖がる様子も見られました。
 しかし、その都度先生が丁寧に対応してくださり、次第に娘の不安な表情は消え、レッスンを楽しんで帰ってくるようになりました。
 帰宅すると、先生に倣った弾き方のこつや曲風について、「これはケラケラ笑うように弾くんだよ」「元気な踊りの曲なんだよ」など、娘なりに感じ取ったことを嬉しそうに話してくれるようになり、とても楽しい時間を過ごさせてもらっています。
 最近では、少しずつですが自分で楽譜を読み、曲の雰囲気を掴みながら、弾き方を工夫しようとする様子が見え、本人なりの成長を感じています。
 また、発表会では、ピアノ演奏だけでなく、お友達と一緒に演奏したアンサンブルやボディーパーカッションが、娘にとってはとても楽しい思い出として残ったようです。
 ピアノの弾き方にとどまらず、音楽で自分を表現する楽しさ、面白さを経験させていただいていることに感謝の思いです。
 これからも、先生のサポートを受けながら、娘にはピアノの楽しさ、音楽の楽しさを体いっぱい経験してもらいたいと願っております。



T・Kちゃんのお母様

娘がピアノのレッスンを受けています。
まだひらがなも読めなかったのと、親も未経験だったので、弾けるようになるのかなと不安もありましたが、レッスンを重ねるうちに楽譜も読めるようになりました。レッスンが終わった日は、「これが同じピアノ?同じ娘が弾いているの?」と思うほど音色が変わっていることもあり、本当に驚きです。
これからもピアノを楽しみ、音楽が友だちになってくれると嬉しいです。



T・Sちゃんのお母様


うちの子は、中2の娘です。
リトミックを3才〜6才まで習いました。
子供の心をつかむ内容で、親子共々とても楽しい時間でした。
そして娘は絶対音感が身につきました。
どんなメロディーの音もわかり、日常の生活音までわかるようです。
また、中学校の合唱部でもそれが活かされています。
リトミックを幼稚園の時期に習って良かった事は、音楽が大好きになったことです。
娘にとって、音楽はなくてはならないものとなり、音楽を通して色々なことを学んでいます。
楽しみながら大事なものを学べるリトミックのレッスンに出会えて本当に良かったと思っています!






information

oasaわたなべ音楽教室

〒069-0862
北海道江別市大麻栄町16-10
TEL.011-386-0600
10:00〜20:00

watanabe.music@hotmail.co.jp





ID @mlc7107j



text/javascript